<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どうやら、函館山にはシマリスさんがいる。。。
そんな情報があって、行ってみることにしました。

でも、登山というのは初めてで。
しかし、函館山は割と平坦で初心者でも全然大丈夫ですよと、管理センターの人にも聞いたので
気持ちも少し楽になって、お天気と相談してでかけました。

a0146011_23161475.jpg


結果からいうと、今回は惨敗(^^ゞ
本当に会いたかったら、もっとじっくりここで待つのがよかったのでしょうが、なにせ初めてなので先も気になったりして。
それはまた次回以降に持ち越すことにして、もう少し先へと進むことにしました。

a0146011_23272684.jpg


太ーーーーい杉の木たちの間を抜け進んでいきました。

a0146011_23291159.jpg


迷うんですよねーーー。こういう看板を見るとどっちに進むべきか。。。
やはりそこは初心者。
山頂を目指すことにしました。

a0146011_23303125.jpg


もうすぐ山頂だね。。。やればできるじゃん、、、(^^ゞ
それにしても、暑いわー。
と、山頂を目前にして、保冷剤を入れてきたタオルでほてった頬や首を冷やしました。
気合いがちょっと入ったりして。

a0146011_23325159.jpg


なんかこう、もりもりした木々を見て感動でした。

海抜334mの山頂までは、車で登ると15分弱。
ロープウェイだと3分。
わりと整備された散策路を、休み休み、途中シャッターをきりながらでも1時間半で到着しました。

汗をいっぱいかきましたが、次回への意欲も秋への期待も高まりながら、目の前に広がる見慣れた景色をしばし眺めたのでした。

a0146011_23423442.jpg


今日のところ、帰りはロープウェイにしよう。。。(#^_^#)
[PR]
by a_puran | 2010-06-28 23:45 | 函館
a0146011_10374489.jpg


ちょっと夏っぽくなってきたまぶしい夕刻に。
水まきして、共にうれしくなっちゃうという感じかな。
[PR]
a0146011_22325952.jpg


やっぱり行っておきたかった 都心のオアシスと呼ばれるその場所へ。
バラのある公園。
重厚な建築物。

大阪のイメージとかけ離れたこのあたりは、夜になっていっそう、その落ち着きを見せてくれていたはず。

a0146011_22592544.jpg


つい浮かぶメロディーは、上田正樹のあのフレーズ。
悲しいわけじゃないけれど、なんだかしっくりとはまるから不思議。

でも確か、別の夜にも口ずさんだかもしれない。
ちょっぴり切なさが漂う Last Night。。。ばいばい 大阪。
[PR]
by a_puran | 2010-06-22 23:07 | 関西
a0146011_23362311.jpg


都会の中で見る沈む太陽。
この風景に、ちょっと心がなごみ。

a0146011_9525024.jpg


レンガ。
これも函館を思い出すアイテム。
また心がゆるくなっていくのを感じながら歩く。

a0146011_23423763.jpg


至極。
すべてがそんな雰囲気を持ち合わせていた夜。

時間の流れまで、ゆっくりに。
それがいちばんの極上。。。
[PR]
by a_puran | 2010-06-20 23:55 | 関西
ここには、初めてきたの?
ふぅ〜ん。そうなんだ。。。
何かで読んだ場所なんだ。ここって。

a0146011_18423760.jpg


ずっと覚えててね。
ここにボクがいたってことも。。。

a0146011_1847928.jpg



__________ふりかえっても まだ じぃーーーっと静かにみていたわんこ。


忘れないからね。
とってもおとなしくて、静かな瞳がかわいかったきみのことも。
[PR]
by a_puran | 2010-06-17 18:52 | 関西
通りがかりに入ったお店のお昼ご飯がとても美味しくて、またしあわせ♡&感謝♪
さぁ、また緑と戯れよう。

レンズを交換したかいがあったなぁ。。。と、家に戻ってから実感した1枚となりました。

a0146011_22154966.jpg


なんだかとても、神聖な気持ちに。

a0146011_22401310.jpg


わび。

a0146011_2241163.jpg


さび。

a0146011_22413555.jpg


またしても、なごり惜しく京都を離れます。
でも、また訪れますからね。。。きっと。

a0146011_2245424.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-14 22:57 | 関西
久しぶりの奈良では観光気分を楽しんだので、京都ではゆっくりのんびりと。。。

3年前に自転車をこいだりしながらの“思いっきり京都”を楽しんだので
今回は、新緑の空気を楽しむ京都に、、、という設定で(*^_^*)

a0146011_18495992.jpg


祭りの翌日は、それほどたくさんの人ではなかったのがうれしかったりして。

a0146011_1911949.jpg


小川の橋を渡っておうちが並ぶこの風情。
夏はちょっぴり涼しく感じるのだろうか。。。

a0146011_195319.jpg


とにかく気持ちがいい。
旅先で、目的もなく歩くのも楽しい。

a0146011_19738100.jpg


これでもかというくらいの緑に包まれた。

訪れた前日、ここはどんな様子だったのかな。
きっと、私が歩いたような静寂さとは違っていたのかも。。。なんておもったりして。

a0146011_19104994.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-13 19:13 | 関西
a0146011_16523956.jpg


頭と背中を眺めてからたどり着いた、東大寺の大仏殿。

a0146011_19543730.jpg


間近でみる朱色と木の迫力は、それまでの映像から知る印象とは違いました。

a0146011_2004642.jpg


そして、奈良についたとたん、やっぱり身近にいた鹿さんたち。
こんなところにも鹿さんが。。。どこに向かうんだろ。。。

a0146011_2012332.jpg


あんなところにも鹿さんが。。。

a0146011_2015356.jpg


こういうところにいるのが、一番自然に感じる鹿さんなんだけど。。。

Photoに残すことはできなかったけど、雲の形も鹿さんみたいのがあったりして、さっすが奈良と思ったり。
ほんとですよ。ほんとうに鹿さんに見えてたんだからー。

すこし日が落ちた奈良になごり惜しさを感じつつ、さよならをしたのでした。

a0146011_2084436.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-11 20:12 | 関西
二月堂からの眺めをしっかりと焼きつけ、ふたたび歩き出しました。

a0146011_19274773.jpg


今まで歩いてきた雰囲気とは、これがまたちょっと違う感じが続きます。

a0146011_19332417.jpg


それまでの観光地的な感じがしなくて。ちょっとにんまり。

a0146011_19344414.jpg


奈良もすごくいいな。。。
そんな思いがどんどんと積み重なっていく瞬間でした。

a0146011_19352249.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-09 19:37 | 関西
プロペラって呼んでしまう、もみじのかわいこちゃん。
これからどこかに飛んでいくのかな。

a0146011_2151116.jpg


さくらんぼ。。。じゃないよね。
淡い色の小さな実が、この葉っぱによく似合う。

a0146011_2161074.jpg


木陰のこみちで見るシルエット。
ため息が漏れるような美しさ。大人の余裕。。。とでもいう感じだろうか。

a0146011_2171532.jpg


旅の余韻にひたる時間は何処へやら。。。
奈良の続きの前に、癒しの葉っぱたちを眺めました。
新緑の元気をもらってきたはず。
へこたれずに、もうちょっとがんばれーーー私。
[PR]