タグ:スナップ ( 71 ) タグの人気記事


松前にある孟宗竹林。
竹林は、この松前が北限らしい。


a0146011_1511192.jpg



数年前にひとりで探してみたけれど、見つけられなかった竹林。
せめて自転車でもないと、歩きではきつかったはずだよなぁと到着してみて思ったけれど
車でも腕に自信がないと行けなさそうな場所に、その竹林はありました。


a0146011_1511927.jpg



京都で見た竹林とは比べようがないくらいちょっとしたところだけれど
それ以外では目にすることがないので、やっぱり感動。
時々さしこむ光がとても眩しかった。

そして『こっちこっち』とでも語りかけているかのような
春の妖精にも出会えたし(*^_^*)


a0146011_17572299.jpg



ダウンにマフラーが必須くらいの日だったけれど
この時ばかりは、春の風を感じて竹林の中を歩きました。


そして。
北の小京都といわれる、松前の寺町へ。


a0146011_1811651.jpg



ソメイヨシノの小道。
夜にはライトアップされるのね。。。
きっと見応えがあるだろうなぁと想像できるほどの、りっぱなソメイヨシノ。
この時から一週間が経っていますが、まだそれほど開花していない様子です。


a0146011_1833894.jpg



城の北側には道内唯一の近世的な寺町が並びます。
子供のころ、このあたりでずいぶんと遊んだ記憶がよみがえります。


a0146011_18114250.jpg



凛として美しい。
松前の寺町は、歴史を感じさせてくれるところでした。





[PR]
by a_puran | 2013-05-06 18:17 | 道南


もういいかい?
だって、開花予想日は5月3日だもん、まだだよね。。。


a0146011_1584758.jpg



松前を散策して、これがいちばんのピンクだった。

まぁだだよ。


a0146011_233630.jpg



咲いていたのは、冬桜。
淡い淡い桜色でした。


a0146011_255485.jpg



北海道唯一のお城『松前城』

アプリでこの眺めに桜色を自由に塗ってみたくなったりして。


a0146011_29573.jpg



今回、いちばん華やかだったのはこの黄色。
このお花のお陰で、春を少し多く感じさせてもらえた。

あと何日で
もういいよ。ってきこえてくるかな。。。






[PR]
by a_puran | 2013-04-29 02:13 | 道南


函館の桜開花予想は、5月3日だそう。
ほんとうに気温が上がらなくて、雪やヒョウまで降る始末。。。
予定していたゴルフのラウンドも2回流れた。


a0146011_1122057.jpg



ぶっつけでコースに出ようとしていたのだけど、やっと練習場で初打ち。
強風でめげそうになりながらも、おともだちと一緒の練習はとっても楽しい♪
寒い中でのラウンドでは怪我もあったりするので、気をつけなくちゃ。
若くないんだから(*‘ω‘ *)


a0146011_1131228.jpg



そんなんで、翌日は元町へ。
ここは、なんども通り過ぎるだけで店内に入る機会がなかったところ。
函館や近隣在住の作家さんの作品も並ぶ器やさん。
布製品もいろいろあって、わくわくの時間。


a0146011_1135751.jpg



砥部焼発見。
以前から気になってはいたけれど、手にする機会がなくて。
はじめ砥部焼だと気づかずに、気に入ったお皿がそうだと知ってうれしくなった。

自制心がないと、こういう場所ではとんでもないことになってしまう。。。
今日は自分には1つだけと決めて、あとはお土産に椿柄のお箸を購入。


お皿の初盛りは、株なめことしめじの和風パスタ。
器に盛られたときに、うれしさも倍増するものですね。





[PR]

元町のお蕎麦やさんへ。


a0146011_2112499.jpg



狭めの坂道にあるっていうのは、じゅうぶんわかっていたけれど。。。
雪道では、思いのほかきびしい。


a0146011_1291359.jpg



『あと2枚です』
寄り道が長くなってしまって、セーフで食べさせてもらえた。ほっ。

お蕎麦の種類は選べなかったけれど、それでも満足な雰囲気。
そしてこの夜景。


a0146011_1293789.jpg



踏みしめた坂の雪はとけぎみ。
少し凍った坂道を滑りながら歩いて登ってみると、顔を出したヨハネ教会。
坂道は楽しい。




2年前の秋に散策した時は、こんなだったんだなぁ。。。
『♪083...はこだて元町 坂道を歩くvol.2』


雪がとけて、安心して車が止められるようになった頃
春の景色とお蕎麦を楽しみに、訪れたいと思います。
[PR]
by a_puran | 2013-03-14 02:05 | 函館

大沼公園にある『白鳥セバット』
今年も白鳥たちがいっぱい飛来してくれていました。


a0146011_2250510.jpg



仲間たちに声をかけてだったのか、その鳴き声と同時に氷の上から助走して空へと向かった白鳥。

『あああ。。。遠くへいっちゃう』
と、見ていたら旋回してきました。


a0146011_22552423.jpg



この距離での飛行は、いままで見たことがありません。
これも感激の一瞬でありました。


a0146011_2258742.jpg



凍った氷の方では、鴨さんたちがくつろいでいました。
この眠る時の様子がだいすきなのです。
懐かしい。。。


a0146011_234366.jpg



別所では、オスたちが餌をもらいにわさわさと。


a0146011_2354682.jpg



それを静かに眺めていたのか。。。優雅なメスさん。


a0146011_237856.jpg



陽が傾くと、寒さもいっきに押し寄せてきました。
[PR]
by a_puran | 2013-02-19 23:15 | 大沼
『五稜郭駅』



a0146011_1726817.jpg



函館駅からひと駅の五稜郭駅。
こんなにも素朴な駅です。
五稜郭公園の名前からイメージしていた人が、あまりにも小さな駅で驚いていたことも。


a0146011_17343492.jpg



車社会の函館では、駅までのルートが公共のものでは全然間に合いません。
タクシー利用をするか。
こうして駅で預かってくれるサービスも定着しました。


a0146011_17363912.jpg



ホームにあるものもあれば、こうして駅構内にあったりする立ち食いそば。
といっても、ここでは着席です。
五稜郭駅に来ると、出汁の香りがいつも漂っています。
むかーしむかし。
季節は真冬の青森駅のホームで女子数名で立って食べたあの時以来、お世話になってません。

ちょっとここで温かいお蕎麦を1杯、食べてみたかったりして。
そういえば、函館駅にはあったかなぁ。
カウンターのみの『立ち食い寿司』の握りたては味わえますが。。。
[PR]
by a_puran | 2013-02-08 17:50 | 函館


『つらら』

a0146011_16303663.jpg



目覚めてカーテンを引くと、前日よりも成長している様子。。。
危険なのでこの日、完全撤去しました。




『雪かき』

a0146011_16304555.jpg



雪ハネ、、、ともいうみたいですが、北海道では雪かきといいます。
この日の朝積もっていた雪は、ふわっふわのさらっさら。
粉砂糖のように軽くて、久しぶりに気持ちのいいひとしごとでした。




『薪ストーブ』

a0146011_16305271.jpg



パチパチと音をたてる薪。
独特のやさしい香りを放つ薪。
ぬくもり感がとってもある薪ストーブがあると、うれしくなるのでした。


[PR]
by a_puran | 2013-01-30 17:30 | 函館

すこし開いておいたカーテンの隙間から朝日がこぼれてきました。
日の出と目覚めの時間は、ほぼ同時。

窓にはびっしりと氷の粒が。
それを手で溶かしながら見た朝の支笏湖。


a0146011_15225818.jpg



私の大好きな桟橋が、光り輝いていました。
波紋がキラキラと輝き、ハッとするほど美しくて。


a0146011_15302177.jpg



朝日のスポットライトに照らされた桟橋。
静かな静かな朝でした。


a0146011_15321020.jpg



今回の気温と雪の状況で、この桟橋までの散策をあきらめましたが
この先端に立ってみたかった。

舟で渡ってきた人たちのこと。
出迎え、そしてお見送りをする人たちのこと。
そんな昔の様子を、ここで思い浮かべてみたかったなぁと。


キンと冷えた朝のnostalgie。。。

[PR]
by a_puran | 2013-01-11 15:40 | 支笏湖


a0146011_7475963.jpg



キラキラしたいちねんを、また送れたらいいなぁ。。。




なーんにもしなくてもいい時間を持つために
雪道を走らせて、あたたまってきます。


今夜また、どっさり雪が積もりました。
雪のことも(気になるけど)忘れて過ごす時間。
私にとってのほんとのふゆやすみです。


帰ってきたら、また目の前の事をやろう。




運転中だけは吹雪いてほしくないなぁ。。。



というとこで、いつものんびりですが、ことしもよろしくお願いします(*^_^*)






[PR]
どんぐりっておもしろい。


a0146011_2095266.jpg



また今年も大沼のゴルフ場から、どんぐりを拾ってきて植えてみたりして。
1年前のは裏庭に移植して、幹が木らしくなった。
このギザギザの葉っぱは、ミズナラのどんぐりだっていうことも知った。
北海道は、このミズナラとコナラがほとんど。
本州にはまた別の種類もたくさんで、どんぐりの形も殻斗(ぼうし)も全然ちがうみたい。


『どんぐりのせいくらべ』
意味は違うかもしれないけれど、なんだか不思議な成長過程。。。

2列に並べた片方だけから芽が出たり。
2番めに芽が出たどんぐりが、今ではいちばん背が高くて。

『大きくなろうと、競争するんだよ』って
林業に携わる人が言ってたのだけど、こういうことなの?って思えてきた。



成長レースはというと。。。
[PR]