a0146011_2142871.jpg




飛行機に乗ってふたつの目的の関西をめざした。


a0146011_21573519.jpg



初めての秋の京都に感激をして。


a0146011_21584272.jpg



以前歩いた嵐山は、懐かしいというよりも新鮮。
和テイストのカフェで時間を惜しんでおしゃべりをして。
おともだちに感謝し、京都をあとにした。


a0146011_220667.jpg



鳴尾ゴルフ倶楽部で大会を見た。
朝の顔はとても美しく、優しい表情のコースだけれど。


a0146011_2205694.jpg



ギャラリー禁止のコースだったので、同じ場所で結果を見守った。
それでもここにいられることは、とてもしあわせなこと。


a0146011_23191173.jpg



9番グリーンのところは、紅葉がとてもきれいだよ。
『ちょっと歩くけど、来ても大丈夫』
小雨の中のこの彩りと、とても小さなグリーンとバンカーに息をのんだ。


a0146011_22573519.jpg



じぶんへのおみやげは、ここで見つけた小さくてかわいいこの葉っぱにしよう♪




函館にもどった2日後、空から雪が舞い降りてきました。

[PR]
by a_puran | 2012-11-28 23:24 | 関西
湯豆腐であたたまった後、帰りのバスの時間を気にしながら西明寺に向かいました。


a0146011_20224093.jpg



神護寺とはまた雰囲気が違い、訪れる人の様子もまた違い、落ちついた趣がありました。
ここもとても好きなお寺さんでした。


a0146011_20263084.jpg



入り口のこの枝垂れたもみじや。


a0146011_20271158.jpg



力強い赤や。


a0146011_20274883.jpg



お庭の作り。


a0146011_20292845.jpg



苔は特に京都でのだいすきなアイテムです。


a0146011_2031593.jpg



りんさんは、これまで写真仲間たちと撮影に行かれた時、スナイパーと呼ばれるショットを撮られることも知っていましたが、これがなかなか緊張したものです。
普段、自分自身を撮られることなど多くないので引きつってしまい( ̄▽ ̄;こんな風になってしまいます。
でも、正面からの撃ち合いは楽しかったです♪


a0146011_20353448.jpg



どんどんバスの時間が迫ってきたようですが、私は暢気に。
りんさんは、かなり時計を見ていたことと思います。ごめんねーりんさん。


a0146011_20304944.jpg



こんな時でも道産子さんは、なぜだか慌てたりしないというか、のんびりなんですよね(^^ゞ


a0146011_20373420.jpg



でもさすがに急いで、来た参道の石段を一生懸命歩いてバス停へと向かいました。
心臓がバクバク。。。
年齢を感じながら、ゴルフの時でもこんなになったことはないかもってくらいでした。

『もうこれが限界って感じかもーーー』
確かそんな言葉をりんさんに言ったと記憶してます。

振り返ると、ここが神護寺へと向かう石段のはじまり。
雨もポツポツと降り出してきて。
なんだかよけいにしみじみしちゃって、しばらく遠くを眺めていました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-25 20:45 | 関西
秋の京都は初めて。。。

どこかで読んだ『魔法のような赤でした』
このフレーズに、わくわくドキドキの1日がはじまりました。


a0146011_16372028.jpg



京都で一番初めに紅葉の見頃を迎えるという、高雄。
嵐山からのパークウェイで到着です。


今まで見たことのないような、そんな秋の景色が広がって胸が躍ります。


a0146011_18214869.jpg



ここでお茶したいなぁ。。。
また帰りに寄ろうね。


a0146011_18273227.jpg



そして、また石段をのぼりました。


a0146011_18271334.jpg



a0146011_18281339.jpg



お天気にも恵まれ、雨の予報もどこへやら。
このまばゆい光のトンネルがとても気持ちよくて。


a0146011_18311150.jpg



神護寺が見えてきました。


a0146011_18305474.jpg



なんだろう。。。
この美しさって。
赤い秋に、またしても感動です。


a0146011_18322260.jpg



今回、京都散策をプロデュース&おつきあいしてくれた りんさんです。

とってもセンスがよくって、彼女の撮る写真がだいすきなのです。
そのりんさんと1日ご一緒させていただいて、私の京都が刻まれていきました。


a0146011_1837389.jpg



見たこともないような紅葉の風景に自分がたたずんでいるのが、とてもしあわせでした。


a0146011_23435977.jpg



すると、なにやら様子が違う感じが。。。

どうやらTVの撮影をしていたようでした。
りんさんと、もう大はしゃぎ(*^_^*)
晴れ女ふたりのパワーで雨にも当たらずなんていうのもラッキーだけど、これも更にラッキー。
今まさに、この高雄が見頃なんだなぁって思いました。

調べてみたら、今週21日(水)に放送されるようです。
『いい旅・夢気分3時間SP 錦秋の列島湯けむり旅情 紅葉の名所 特選4コース』

あの時の様子をTVでも見られるなんて。


a0146011_18492283.jpg



まだはじまったばかりの京都の秋は、私にどんどん語りかけてきました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-18 18:53 | 関西
お父さんの『めーめー』という呼びかけに、一斉にやってきた羊さん。


a0146011_1224363.jpg



めい太郎はどこどこ?
あっ。いた〜(*^_^*)♪


お父さんがこうやって呼んでくれなかったら、探せそうになかったなぁ。。。


a0146011_1235464.jpg



北海道の秋景色は終盤です。



(今回は、写真をクリックすると大きなサイズになるようにしてみました)
[PR]
by a_puran | 2012-11-05 11:52 | 道南
秋が好きです。

a0146011_1214258.jpg



12月の東京で、もういちどそのだいすきな秋を歩きました。


a0146011_1351293.jpg



北国の秋と違う色。。。


a0146011_1354013.jpg



ふかふかの秋。


a0146011_137711.jpg



秋って、こんなにも穏やかなんだ。。。


a0146011_1373446.jpg



こんな中にいると、ちょっと前のことが浮かんでくるから不思議です。


a0146011_14544.jpg



その季節は晩秋から冬なのに、咲く花がたくさんあることも新鮮でした。


2011年。たくさんのありがとうと共に
2012年もまたステキな1年を送れますように。。。




[PR]
by a_puran | 2011-12-30 02:25 | 東京
10月のあにばーさりーで訪れたのは、余市にあるニッカの蒸溜所でした。

a0146011_23382518.jpg


一度以前に訪れたのは、真冬のこと。
石造りの倉庫と赤い屋根の中の雪景色は深く印象に残っていました。

今回、目にとまったのは、ニッカ創業者である竹鶴氏とその妻リタの暮らした家でした。

a0146011_2350869.jpg


大好きなペパーミントグリーン。

a0146011_23512911.jpg


色づきはじめたナナカマドの赤が、このおうちのカラーととってもよく合っていました。

以前、TV番組で見たことのある竹鶴氏の生涯。
リタさんとの出会いと余市での暮らしも興味深く見ました。
活発で明るいリタさんは、ゴルフもお上手だったとか。

a0146011_23524577.jpg


私もこんなオールドクラブでゴルフをしたら、どんなかなぁ。。。

a0146011_23572546.jpg


風は冷たかったけれど、あたたかな日。
大人時間。。。という雰囲気の、心地よいところでありました。

a0146011_0141532.jpg


ボトルからグラスに注ぐ音。
揺らぐ氷が轟かせる響き。

ウィスキーを楽しむ夜を過ごした今秋。
そして、いつしか季節は冬へと移り変わっていきました。
[PR]
今日は2011年11月11日。
数字『1』が並ぶ日ということは、なんとなく意識の中にはありました。

だけど、それはゆうべ眠る前までの話。
朝にはすっかり忘れていたのですが、カメラを持って久しぶりに家の裏にある秋を撮っていたのです。

a0146011_2272230.jpg


『物思いにふけってみる大きなモクレン』




そして更に1がもっと並ぶ11時11分であったことに気づいたのは。。。
それまでぜんぜん気づいてなかったのに、GXRの液晶プレビュー画面の下の方に数字を見つけました。



a0146011_2274937.jpg


『ぼんやりアジサイの2011年11月11日11時11分』




気づいたのは11:12の時。
急いでその前のプレビューを見たら、ソフトフォーカスで撮っていたこの1枚だけがあったのです。
ちょっとうれしかったりして。。。



a0146011_2263820.jpg


『いっちょまえのちびっこドングリ』




昨年、植えかえたドングリの色づきを撮りたくてカメラを持った午前中。
このドングリが導いてくれたことに、感謝をしたのでありました。
なかなか葉っぱが増えないし、背も伸びないけれど、大きな力を持ってるみたいです。
[PR]
笹流ダム公園に散策にいったのは誕生日翌日の朝のこと。
めずらしく早めに目が覚めたので、そろそろどうかなぁと気になっていたのもあって、そろ〜りとベッドから起きだしました。

a0146011_1755482.jpg


天気予報で5℃くらいとは知っていたので、けっこう着込み、白い息を吐きながら久しぶりの散歩にるんるんしながら歩きました。
ものすごーい寝癖を隠すためもあってかぶっていったニット帽があってよかったわ〜と、そんなことも思いながら^m^

a0146011_187813.jpg


ダムのあたりは木々も大きく、地形などにもよるものなのか、早朝の陽の当たるところはずいぶんと差がでます。
暖かさもかなり違うので、小高いダムの上を歩くことにしました。

桜を撮りに訪れずれた時とはもちろん雰囲気が全然ちがいました。
その桜は、まだ紅葉には少しはやかった感じでしたが、今はどうかな。。。


a0146011_18121778.jpg


帰る頃になり、日も高くなってきたら青空が。
赤よりもオレンジに染まる葉っぱが多い北海道の紅葉。
このコは何色に完成したのかな。


この日の夕方からくしゃみ連発の風邪症状多発となり、朝の紅葉散策はこの1日で終わってしまったという今年の紅葉はじめです。

こんなのもありました
[PR]
by a_puran | 2011-10-23 18:35 | 函館
静寂がよく似合うウェルカムラウンジの『水の謌』

a0146011_21432928.jpg


たくさんの人が訪れていても、なぜかここだけは、そう感じる場でした。

a0146011_2149165.jpg


微かに聞こえる水琴窟からの響きが、そうさせるのかもしれません。

a0146011_21525552.jpg


それは初めて聞く、なんとも安らぎを感じる音でした。

a0146011_21555116.jpg


私もこの椅子に座って、眺めたかったなぁ。。。
きっとここからの四季の様子は格別だろうと、想像がつきます。

a0146011_2171944.jpg



大きな景色も、小さな景色にも。

a0146011_23335260.jpg


そういうだいすきな秋が、ここにもありました。
[PR]
支笏湖へは、紅葉を求めてでかけたわけじゃなく。。。
別の目的のための寄り道&時間潰しでありました。

a0146011_21445931.jpg


せっかくだから、美味しいご飯が食べたいね。
せっかくだから、いいお湯に入りたいね。

a0146011_21492425.jpg


そのせっかくのために、リサーチをはじめました。
支笏湖に昨年できた、リゾート&スパ。。。ここがいいねーと決定。
どうやら人気らしいランチビュッフェの待ち時間は1時間ほど。
その待ち時間が紅葉を楽しみ、撮影も楽しむという時間になりました。

a0146011_22382.jpg


でも、結局は1時間半以上も待つことになり、途中雨もありで。
携帯電話に呼び出しがかかると思うと、そう遠くへも行けず(^^ゞ

a0146011_2235919.jpg


ちょっと持て余した時間でもありましたが、こういうのんびりもいいなぁと思えたりして。
(このあと目を離した隙に、よそのちびっこがこのドングリの帽子をぜーんぶ脱がせちゃってがっくし。。)

a0146011_2263670.jpg


北海道の今年の紅葉は、夏の暑さと虫さんの大量発生で葉を食べられてしまい、なおさらイマイチの紅葉となっているそうです。

a0146011_2210570.jpg


ドライブをしていても、いつもはもっときれいなんだけどなぁと感じるところばかりでした。
今年は、ダイナミックな紅葉シーンには出会えないかもしれないなぁ。。。
[PR]