a0146011_2142871.jpg




飛行機に乗ってふたつの目的の関西をめざした。


a0146011_21573519.jpg



初めての秋の京都に感激をして。


a0146011_21584272.jpg



以前歩いた嵐山は、懐かしいというよりも新鮮。
和テイストのカフェで時間を惜しんでおしゃべりをして。
おともだちに感謝し、京都をあとにした。


a0146011_220667.jpg



鳴尾ゴルフ倶楽部で大会を見た。
朝の顔はとても美しく、優しい表情のコースだけれど。


a0146011_2205694.jpg



ギャラリー禁止のコースだったので、同じ場所で結果を見守った。
それでもここにいられることは、とてもしあわせなこと。


a0146011_23191173.jpg



9番グリーンのところは、紅葉がとてもきれいだよ。
『ちょっと歩くけど、来ても大丈夫』
小雨の中のこの彩りと、とても小さなグリーンとバンカーに息をのんだ。


a0146011_22573519.jpg



じぶんへのおみやげは、ここで見つけた小さくてかわいいこの葉っぱにしよう♪




函館にもどった2日後、空から雪が舞い降りてきました。

[PR]
by a_puran | 2012-11-28 23:24 | 関西
湯豆腐であたたまった後、帰りのバスの時間を気にしながら西明寺に向かいました。


a0146011_20224093.jpg



神護寺とはまた雰囲気が違い、訪れる人の様子もまた違い、落ちついた趣がありました。
ここもとても好きなお寺さんでした。


a0146011_20263084.jpg



入り口のこの枝垂れたもみじや。


a0146011_20271158.jpg



力強い赤や。


a0146011_20274883.jpg



お庭の作り。


a0146011_20292845.jpg



苔は特に京都でのだいすきなアイテムです。


a0146011_2031593.jpg



りんさんは、これまで写真仲間たちと撮影に行かれた時、スナイパーと呼ばれるショットを撮られることも知っていましたが、これがなかなか緊張したものです。
普段、自分自身を撮られることなど多くないので引きつってしまい( ̄▽ ̄;こんな風になってしまいます。
でも、正面からの撃ち合いは楽しかったです♪


a0146011_20353448.jpg



どんどんバスの時間が迫ってきたようですが、私は暢気に。
りんさんは、かなり時計を見ていたことと思います。ごめんねーりんさん。


a0146011_20304944.jpg



こんな時でも道産子さんは、なぜだか慌てたりしないというか、のんびりなんですよね(^^ゞ


a0146011_20373420.jpg



でもさすがに急いで、来た参道の石段を一生懸命歩いてバス停へと向かいました。
心臓がバクバク。。。
年齢を感じながら、ゴルフの時でもこんなになったことはないかもってくらいでした。

『もうこれが限界って感じかもーーー』
確かそんな言葉をりんさんに言ったと記憶してます。

振り返ると、ここが神護寺へと向かう石段のはじまり。
雨もポツポツと降り出してきて。
なんだかよけいにしみじみしちゃって、しばらく遠くを眺めていました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-25 20:45 | 関西
今回の関西行きを盛り上げてくれたのが、チャカ・カーンのライブでした。
函館で以前、彼女のライブを見たのは14年前のこと。
北海道のZepp札幌でも行われることになっていましたが、北海道でのライブ自体が14年ぶりとのことだったようです。

ライブのある夜まで、ショッピングをしたり(*^_^*)
心斎橋とかなんばは、なんでもあって楽しくなります。
カメラストラップをネットで購入していた“Acru”さんの店舗にも今回行くことができました。

a0146011_2253633.jpg


私が行っていた頃の関西はけっこう寒かったようで、この日はじめて見た青空だったのでお気に入りの中之島あたりでも散策をしたり。

a0146011_22201036.jpg


思っていたよりもこのあたりは暖か。
ビルの中は陰が多いけれど、ここは日向がいっぱいで気持ちがよかったな。。。

a0146011_22454496.jpg


紅茶の美味しい、レトロなカフェでしばし休憩。
大好きなペパーミントグリーンの中で、はちみつ入りのロイヤルミルクティーを。
通されたテーブルの場所は、私にはベストポジションのような気がしました。


『ビルボード大阪』
こういうところでライブを楽しむことができるなんて、函館に住んでいると夢のような話でもあります。
超久しぶりのチャカのオーラとあの声に、なんとも力をもらったような気分に。
アンコールでの“I'm Every Woman”
もう生のチャカの歌声を聴くのは最後だなって思いながら、彼女に感謝の手を振りました。

そんな半分夢の中のような状態で外に出ると。。。

a0146011_2254758.jpg


『え?ここは札幌?』なんていう錯覚に。。。
雪もないのに、札幌だってこんな雰囲気じゃないのに、なぜそんな錯覚をおこしたのかよくわからないのですが、西梅田の夜はなんだかそんな気がして。
それまでいたなんばあたりと全然雰囲気が違ったからだったのかなぁ。
もしかしたら、旅の途中であることを忘れた時間になったからかもしれないな。。。

ちょっと移動すると、いろんな雰囲気を持っているとことに行けちゃう大阪。
私にはぴったりなのかもしれないです。

a0146011_22421074.jpg


またね。
[PR]
by a_puran | 2011-02-18 22:52 | 関西
今回は日もとっぷりと暮れた頃、祇園四条から先斗町に向かうルートを。

a0146011_1284727.jpg


以前京都を訪れたときは、東山から歩いて四条大橋を渡りました。
なので、今回は三条側を見てみたいと思ったのですが。。。

a0146011_1291421.jpg


お友達のいうように、夜はまたその様子がすっかり変わるこのあたり。
寒さもてつだって、ゆっくりあちこち歩く気力がなくなってほんの少しだけ。

a0146011_129322.jpg


いわゆる祇園らしい雰囲気は、雑誌でばかり見ることになりそうな私。
いえいえ。
また行きたい、何度でも訪れたい京都であります。

烏丸御池のあたりもいいところがたくさん。

a0146011_1295026.jpg


京都らしいお店がいっぱいありました。
アンティークショップも、どこか京都を感じさせてくれる雰囲気で。
ここ文椿ビルヂングもそのひとつ。

a0146011_1301086.jpg




1日ではとても満足がいかない京都。。。ということに気がついたのでした。
[PR]
by a_puran | 2011-02-13 23:48 | 関西
下鴨神社に到着して、すぐに目に飛び込んできたのは結婚式を挙げるカップルの姿。
結婚式が行われるところだとは知らなかったので、しあわせ最高潮をお裾分けしてもらっちゃおうなんて、高揚気味にその模様をしばし眺めていました。

a0146011_2262658.jpg


白無垢の花嫁さんは、とってもきれい。。。
花婿さんは、あれれ。。。

a0146011_2233133.jpg


時折、雪も舞い降りてきて。
きっとすごく寒かったでしょうが、凛とした姿に感動を覚えました。

にこやかに華やかに笑う花嫁さんもかわいいけれど、うつむき気味に静かに微笑む花嫁姿。
なんだかいいな。
と、久しぶりに目にした和の結婚式の様子に、自分を重ねてもみた時間でした。

末永くおしあわせに。。。
[PR]
by a_puran | 2011-02-09 22:46 | 関西
京都に行くことに決めたのは、ここのお店に行ってみたくなったから。

a0146011_17511215.jpg


ニセコを調べていて知った酒器やさん『今宵堂』

a0146011_1814573.jpg


二つ前のブログに載せた風景の2枚は、そのニセコにある干菓子やさん『松風』
そこを訪れた時に撮ったものです。
月に3日ほどしか開店していないそうで、とりあえず、どんなところにあるのか行ってみたのでした。

a0146011_1844695.jpg


今宵堂さんの器に松風さんの干菓子というコラボでの展示会(?)みたいのが京都であったそうで。
その雰囲気がとっても好きでした。

住宅街の中にあって、お店を探すのも一苦労。
京都は、ふつうの住宅にお店をかまえるというスタイルが多いのだそう。

a0146011_1882379.jpg


まったり系ながら、お話好きのご主人がお茶まで淹れて下さって。
奥様とふたりでの器作りをされているろくろも、すぐ目の前にありました。

お酒が好きというよりも、お酒がある雰囲気が好きという様子がとってもわかります。
そんな器がいくつもありました。

a0146011_18104432.jpg


そのひとつ『可盃(べくはい)』
ペニーグラスなんかもありました。
お土産にチョイスした器も、とてもよろこんでもらえたし。

小学生の頃に旅行に行った時、宝塚あたりの器やさんで煮物を盛りつけるような、とても大きな焼きものが気に入って、親に買ってもらい自宅まで送ってもらったことが。。。
昨年、実家からまた私の手元に戻ってきて、頻繁に使っている器があるのです。

困ったことに、どうも旅先で“われもの系”を欲しがる傾向にあるようです。。。

話の弾む京都は、こんな風にはじまりました。
[PR]
by a_puran | 2011-02-06 18:40 | 関西
通りがかりに入ったお店のお昼ご飯がとても美味しくて、またしあわせ♡&感謝♪
さぁ、また緑と戯れよう。

レンズを交換したかいがあったなぁ。。。と、家に戻ってから実感した1枚となりました。

a0146011_22154966.jpg


なんだかとても、神聖な気持ちに。

a0146011_22401310.jpg


わび。

a0146011_2241163.jpg


さび。

a0146011_22413555.jpg


またしても、なごり惜しく京都を離れます。
でも、また訪れますからね。。。きっと。

a0146011_2245424.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-14 22:57 | 関西
久しぶりの奈良では観光気分を楽しんだので、京都ではゆっくりのんびりと。。。

3年前に自転車をこいだりしながらの“思いっきり京都”を楽しんだので
今回は、新緑の空気を楽しむ京都に、、、という設定で(*^_^*)

a0146011_18495992.jpg


祭りの翌日は、それほどたくさんの人ではなかったのがうれしかったりして。

a0146011_1911949.jpg


小川の橋を渡っておうちが並ぶこの風情。
夏はちょっぴり涼しく感じるのだろうか。。。

a0146011_195319.jpg


とにかく気持ちがいい。
旅先で、目的もなく歩くのも楽しい。

a0146011_19738100.jpg


これでもかというくらいの緑に包まれた。

訪れた前日、ここはどんな様子だったのかな。
きっと、私が歩いたような静寂さとは違っていたのかも。。。なんておもったりして。

a0146011_19104994.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-13 19:13 | 関西
a0146011_16523956.jpg


頭と背中を眺めてからたどり着いた、東大寺の大仏殿。

a0146011_19543730.jpg


間近でみる朱色と木の迫力は、それまでの映像から知る印象とは違いました。

a0146011_2004642.jpg


そして、奈良についたとたん、やっぱり身近にいた鹿さんたち。
こんなところにも鹿さんが。。。どこに向かうんだろ。。。

a0146011_2012332.jpg


あんなところにも鹿さんが。。。

a0146011_2015356.jpg


こういうところにいるのが、一番自然に感じる鹿さんなんだけど。。。

Photoに残すことはできなかったけど、雲の形も鹿さんみたいのがあったりして、さっすが奈良と思ったり。
ほんとですよ。ほんとうに鹿さんに見えてたんだからー。

すこし日が落ちた奈良になごり惜しさを感じつつ、さよならをしたのでした。

a0146011_2084436.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-11 20:12 | 関西
二月堂からの眺めをしっかりと焼きつけ、ふたたび歩き出しました。

a0146011_19274773.jpg


今まで歩いてきた雰囲気とは、これがまたちょっと違う感じが続きます。

a0146011_19332417.jpg


それまでの観光地的な感じがしなくて。ちょっとにんまり。

a0146011_19344414.jpg


奈良もすごくいいな。。。
そんな思いがどんどんと積み重なっていく瞬間でした。

a0146011_19352249.jpg

[PR]
by a_puran | 2010-06-09 19:37 | 関西