タグ:A12 50mm F2.5MACRO ( 42 ) タグの人気記事


松前にある孟宗竹林。
竹林は、この松前が北限らしい。


a0146011_1511192.jpg



数年前にひとりで探してみたけれど、見つけられなかった竹林。
せめて自転車でもないと、歩きではきつかったはずだよなぁと到着してみて思ったけれど
車でも腕に自信がないと行けなさそうな場所に、その竹林はありました。


a0146011_1511927.jpg



京都で見た竹林とは比べようがないくらいちょっとしたところだけれど
それ以外では目にすることがないので、やっぱり感動。
時々さしこむ光がとても眩しかった。

そして『こっちこっち』とでも語りかけているかのような
春の妖精にも出会えたし(*^_^*)


a0146011_17572299.jpg



ダウンにマフラーが必須くらいの日だったけれど
この時ばかりは、春の風を感じて竹林の中を歩きました。


そして。
北の小京都といわれる、松前の寺町へ。


a0146011_1811651.jpg



ソメイヨシノの小道。
夜にはライトアップされるのね。。。
きっと見応えがあるだろうなぁと想像できるほどの、りっぱなソメイヨシノ。
この時から一週間が経っていますが、まだそれほど開花していない様子です。


a0146011_1833894.jpg



城の北側には道内唯一の近世的な寺町が並びます。
子供のころ、このあたりでずいぶんと遊んだ記憶がよみがえります。


a0146011_18114250.jpg



凛として美しい。
松前の寺町は、歴史を感じさせてくれるところでした。





[PR]
by a_puran | 2013-05-06 18:17 | 道南


a0146011_2284387.jpg



久しぶりに走ることを目的としたひとりドライブ。


湖畔を走ると日陰がいっぱい。
森の中はやっぱり最高。


そして、そこにそよぐ夏の風も最高でした。
[PR]
by a_puran | 2012-07-29 22:22 | 大沼


a0146011_1518440.jpg



東京で初めて目にして、美味しくて気に入ったジンジャエール。


それからはお取り寄せで手に入れてたけれど、函館でも買えるお店を見つけた♪
ザクロ&ハイビスカスの方はなかったのが、ちょっと残念。。。
[PR]
北海道もこんなにも緑濃い季節に。


a0146011_21364536.jpg



函館周辺では、2015年予定の北海道新幹線開業に向けて、着々と工事が進められています。
あと3年後。。。
その様子があちこちに目に見えるようになってきました。

それに合わせて、無料の高速道路もルートを伸ばしています。
今日初めて走ったこの道も3月24日に1区間延びて開通したばかり。
開通したころは、めちゃめちゃ雪に覆われていたのをTVで見ていましたが、今日はこんなにも緑が濃くて、気持ちのいいドライブとなりました。


a0146011_21523434.jpg



今日は父の日。
超仲良しの義父のところに向かいました。
雨あがりの木々は輝き、走るほどにこんなにもすっきりとした空が広がって、カメラを持ってきてよかったーと思った瞬間でした。

森の中のちょっと小高いところを走るので、いつもの海沿いを走る国道からの車窓とは違って、とても新鮮でした。


a0146011_21581593.jpg



延長5.4Kmなので、あっという間に到着でしたが^m^
北海道新幹線の到着駅になる木古内(きこない)までの開通は、あと何年後になるかなぁ。。。

帰り道では反対側を眺めていると、新幹線の通るあたりがよくわかりました。

『初めて新幹線で函館に来る人は、この景色に感動するだろうなぁ』なんて思えてきました。


右手に海を挟んで函館山。
今日見えたように、お天気次第で正面に駒ヶ岳も見える日もあるだろうなと。
楽しみもすぐそこまで来ています♪


それにしても、走行中に助手席からとはいえ撮るのは難しいですね。
[PR]
by a_puran | 2012-06-17 22:14 | 函館


a0146011_18351390.jpg



話したいことがあるみたいだね。





                       お気に入りのお店『よはなゆた(夜半那由他)』にて
[PR]
函館山からの夜景。
函館市民の私たちでさえ、こんな光や雲に覆われた幻想的な様子を目にしたことがありません。


a0146011_039480.jpg



今年も函館にて『第3回 世界料理学会』が開催されました。
その打ち上げ会場は、函館山展望台にあるレストラン。
(ひゃくまんどるの)夜景をバックに乾杯〜♪というのを聞いて、お手伝いをした友人にくっついて、私も参加させてもらうのを楽しみにしていました。

確かにその日の夜は霧が深く、山頂からのあの夜景はのぞめないことは100も承知でしたが。
ロープウェイに乗り、山頂に向かう途中も真っ白。。。
かすかな光くらいで、なんにも見えません。

ところが、頂上が近づくと、霧が晴れているのでした。
なんだか不思議。。。
これって雲海っていっていいのかな。。。

行きのロープウェイ内では、観光客のため息まじりの会話。
帰りのロープウェイでは、地元関係者たちの『こんな雰囲気なのも見ることがないからいいねー』
と、まったくの真逆な感想を耳にしたのでした。


a0146011_040533.jpg



降りたロープウェイ乗り場付近は、まだ色濃い霧の中。
坂の上から、五島軒のあかりがほんのり浮かぶ程度に霞む街並みをしばらく見ていました。


a0146011_0402274.jpg



駐車場の坂を少し下ると、カトリック元町教会が横目に見えてきます。
隣接する元町白百合幼稚園の赤い屋根が、いつもは坂の上からくっきり見えているのですが。
この日は目の前に登場するまで、どこに何があるのかさえもびみょーな霧の夜でした。

いつもは。。。
[PR]
by a_puran | 2012-04-28 00:41 | 函館
a0146011_2302245.jpg



1911年(明治44年)に建てられた旧函館郵便局の裏通り。


a0146011_23155863.jpg



にぎやかな正面も素敵だけれど、この裏の感じがとても好き。


a0146011_2135117.jpg



ホテル ラビスタ函館ベイの入り口。
この煉瓦がとても気に入りました。

[PR]
by a_puran | 2012-04-06 23:46 | 函館
昨年12月に東郷神社を訪れた際、結婚式の場面に遭遇しました。


a0146011_22284346.jpg



いつ見ても、この光景はいいものですね。。。
そして、今時の素敵なデザインのウェディングドレスを着たくなったりして。


a0146011_22354685.jpg



私の一番の目的は、東郷神社のみで販売しているというお守りを購入することでした。
東京の真ん中にある神社でありますが、予想以上に広く雰囲気もとても良いところでした。


a0146011_2240261.jpg



リズム良く掃き清めている様子に見惚れたり。
これから何かがはじまるんだろうな〜なんて思いながら、東郷平八郎の由緒をたどりながらゆっくりと散策。
日露戦争の日本海海戦でバルチック艦隊を破ったとして、その時掲揚したZ旗が刺繍されたお守りは『勝守』として、特に勝利を手にしたい人たちが持ちたいと。。。よくわかります。
その思いのために、3つほど購入してきました。


神社の奥ほどには東郷幼稚園がありましたが、そこは竹下通りのすぐ横。。。
北海道の人間としては、その驚きはなかなか大きくて(^^ゞ

ひととおり見終えて戻ってきた時、横笛の音色が。。。


a0146011_2259188.jpg



昨年の1月に京都の下鴨神社を訪れた時にも結婚式に遭遇し、感激をしたのもまだ記憶に新しいことでした。
その時は、小雪まじりの結婚式。
今回は、紅葉の中での結婚式。
どちらも情緒たっぷり。。。

そして
[PR]
by a_puran | 2012-03-23 23:28 | 東京
温泉に向う前に、函館牛乳の『あいす118』に行ってソフトクリーム食べよう♪


a0146011_1352744.jpg



今回、ここで私の目にとまったのは牧草ロール。
牛乳やさんらしいイラストが描いてありました。
昨年訪れた時にはなかったので、秋に収穫した牧草がこの中にあるんだなぁなんて思いながら。
そして、このイラストのほのぼのさも、牛乳やアイスクリームのおいしさを引き立ててくれるような気がします。

下段のイラストは、ここの低温殺菌牛乳『緑と牛と大地』のパッケージにも似ていて。
全部のスーパーに低温殺菌牛乳が置いてあるわけじゃないので、今回は保冷剤も用意して買って帰りました。
65度で30分の殺菌方法。
牛乳の美味しさをキープできるのは、75度が限界っていわれてます。


a0146011_1352098.jpg



今回はラクレットを食べずに、牛乳コロッケとチーズコロッケをいただいてみました。
じゃがいもが白くて甘くて、ほっくほく。

この景色の中の雪はいつになったら、ぜんぶとけてなくなるかな。。。
ソフトクリームを片手に、そんなことを思ってみたのでした。


函館牛乳オンラインショップ牛乳ページ
[PR]
by a_puran | 2012-03-20 13:31 | 函館
大人のちょっとした夢でもある遊び。。。ラジコンヘリ。
今年に入り、手をつけてしまいました^m^


a0146011_16332717.jpg



ダブルローターのは初心者用。
私が自前で購入したヘリちゃんです。
まさか自分で買っちゃうとは思ってもみませんでした。
先週買ったばかりですが、もうすでに足を折ってパーツチェンジしています(^^ゞ


a0146011_16373487.jpg



この機体、もっと真正面から見ると、フグとかカワハギのさかな系な顔をしているので、向かって飛んでくるとなんだか笑っちゃいます。

シングルローターになると、中級者用。
迷彩号がうまくなったら、こちらを拝借してレベルアップの予定です。
このHUGHESのブラックボディは、所ジョージがこれをTVで飛ばしていたらしく人気の品なんだそう。


a0146011_22222757.jpg



我が家にいちばん初めに到着したのが、このピンクのRCヘリ。
2日めにはもう、あちこちいっちゃいましたが、ジャイロ搭載のヘリの感覚と楽しさとかわいらしさをこのヘリからいっぱい感じ取っちゃって、ハマりまくってしまうことに。。。


a0146011_22285589.jpg



壊れたパーツ購入かと思いきや、その後、練習用に壊れにくいと教えてもらった2機めくん。
私はこの頃は飛ばすこともなかったので、見て楽しむだけでしたが、このシングルローターのヘリくんがなかなか難しかったようで。
クローゼットの扉とかクロスのあちこちに、衝撃やローターの傷も残ってます^m^
この2機めくんで、かなり腕をあげたことは間違いないんですけどね。
この狭い部屋の中を飛んでる様子が、とにかくかわいくて。

その後もサイズの大きいものや、外でも飛ばせるヘリも仲間に加わって。
大型ヘリを広い野原で飛ばせる春を楽しみに、練習してるのでした。

その横で、私は初心者用を低レベルながらプカプカ飛ばしては墜落させて。。。
なんちゃってながら、それでも楽しい大人遊び(?)時間です。

レストランでお友だちとRCヘリの話をしていたら、ギャルソンがやりたいのだけれど
『そんな子供みたいな遊びなんか、、、』って奥さまからの許しがでなくてできないのでうらやましい限りですーとか。
けっこうそういう青年〜中年の男のコがいるんですよね。

飛ばしている時の表情をみせてあげたいなぁ。。。そんな奥方どのに。
そんな話を聞くと、いつもそんな風に思うのでした。

修理中とパーツ交換の必要なヘリが◎機。
貸し出し中ヘリが◎機。
動くヘリが◎機。

多分、、、多分ここらあたりで打ち止めとなりますか(^^ゞ
[PR]