タグ:PENTAX K-x ( 117 ) タグの人気記事



3月に函館海上保安部に新しく就役となった『おくしり』
それを記念して、一般公開のイベントがありました。


a0146011_15432417.jpg



海保といえば、海猿ですが


a0146011_15435025.jpg



『うーみん』がお出迎えしてくれました。


a0146011_1550438.jpg



『おくしり』は、350トン型で近海の巡視船だそうです。


a0146011_1556364.jpg



『つがる』という巡視船も函館にありますが、こちらは3,100トンの大型船で
ヘリコプター1機搭載で、沖縄までも任務に向かうのだそうです。


a0146011_15563581.jpg



西埠頭に向かう前に、万代埠頭で『つがる』もちらっと見てから向かいましたが
大きさはもちろん、3月に潜水したばかりの船体の白さの眩しいこと。


a0146011_1613173.jpg



接岸していても、かなりの揺れを感じます。


a0146011_162449.jpg



出港するときは水平に陸から離れて、そして前進。
なんだかかっこいい。。。


a0146011_1634064.jpg



愛します!守ります!日本の海


そんな海保さんに
『おねーさん、カメラ好きそうだね〜』なんて話しかけられたりして(^^ゞ


五稜郭公園で桜を撮った、その日の午後。
やや重めではありましたが、青い空の中、まっしろな船体を見ることができたのでした。





[PR]
by a_puran | 2013-05-22 16:16 | 函館

とうとう桜のお便りをかくことができました。


a0146011_23415174.jpg



5月12日の夕方、満開と発表されたその日の朝。
曇り空の五稜郭公園へ。


a0146011_23454528.jpg



通年、函館は開花発表が出された4日後に満開になるのだそう。
どんぴしゃ。日曜日に満開となりました。
29年ぶりの遅い開花ということで、待ちわびての桜の風景です。


a0146011_23481455.jpg



『ウソ』の被害も聞かれていましたが、ここ五稜郭公園でも。。。
それでも数年前の時よりも、なかなかのボリュームがあるような。
そうかな?カモメさん。


a0146011_23523216.jpg


今更ながら知った、ソメイヨシノの北限。
道央までということで、この五稜郭公園の1600本のソメイヨシノを
毎年見られるというしあわせ。


a0146011_125982.jpg



この日、上空から見られた人はすっごくラッキー。
もしかしたら、サービスフライトをしているかもね。


a0146011_01133.jpg



帰る頃に、ちょっぴりお日さまがさしてきて。
桜がいっそうよろこんでいるようにも見えました。



a0146011_072171.jpg



春は特に風の強い函館で、この日はめずらしくやさしい風の日。
やっとやっと、春がやってきた気がしました。




[PR]
by a_puran | 2013-05-14 00:10 | 函館

大沼公園にある『白鳥セバット』
今年も白鳥たちがいっぱい飛来してくれていました。


a0146011_2250510.jpg



仲間たちに声をかけてだったのか、その鳴き声と同時に氷の上から助走して空へと向かった白鳥。

『あああ。。。遠くへいっちゃう』
と、見ていたら旋回してきました。


a0146011_22552423.jpg



この距離での飛行は、いままで見たことがありません。
これも感激の一瞬でありました。


a0146011_2258742.jpg



凍った氷の方では、鴨さんたちがくつろいでいました。
この眠る時の様子がだいすきなのです。
懐かしい。。。


a0146011_234366.jpg



別所では、オスたちが餌をもらいにわさわさと。


a0146011_2354682.jpg



それを静かに眺めていたのか。。。優雅なメスさん。


a0146011_237856.jpg



陽が傾くと、寒さもいっきに押し寄せてきました。
[PR]
by a_puran | 2013-02-19 23:15 | 大沼


a0146011_1533083.jpg



こころの手をつなごう。。。







[PR]
by a_puran | 2013-02-14 15:38 | 大沼
サンタさんがことしもやってきた、はこだて。


a0146011_21402036.jpg



金森倉庫の夜は、氷点下の寒さにもめげずたのしみたい人たちでいっぱい。
晴れた夜は、いちだんとキーンときます。


a0146011_21513853.jpg



ことしはサンタさんに、なにをお願いしちゃおうかなぁ。。。
気持ちがもりあがっていきます。


a0146011_2151318.jpg



函館の観光ポスター。
これは2009年の作品らしい。

いつかいこう、函館から
また、いこう。函館へ。



[PR]
by a_puran | 2012-12-04 22:02 | 函館
湯豆腐であたたまった後、帰りのバスの時間を気にしながら西明寺に向かいました。


a0146011_20224093.jpg



神護寺とはまた雰囲気が違い、訪れる人の様子もまた違い、落ちついた趣がありました。
ここもとても好きなお寺さんでした。


a0146011_20263084.jpg



入り口のこの枝垂れたもみじや。


a0146011_20271158.jpg



力強い赤や。


a0146011_20274883.jpg



お庭の作り。


a0146011_20292845.jpg



苔は特に京都でのだいすきなアイテムです。


a0146011_2031593.jpg



りんさんは、これまで写真仲間たちと撮影に行かれた時、スナイパーと呼ばれるショットを撮られることも知っていましたが、これがなかなか緊張したものです。
普段、自分自身を撮られることなど多くないので引きつってしまい( ̄▽ ̄;こんな風になってしまいます。
でも、正面からの撃ち合いは楽しかったです♪


a0146011_20353448.jpg



どんどんバスの時間が迫ってきたようですが、私は暢気に。
りんさんは、かなり時計を見ていたことと思います。ごめんねーりんさん。


a0146011_20304944.jpg



こんな時でも道産子さんは、なぜだか慌てたりしないというか、のんびりなんですよね(^^ゞ


a0146011_20373420.jpg



でもさすがに急いで、来た参道の石段を一生懸命歩いてバス停へと向かいました。
心臓がバクバク。。。
年齢を感じながら、ゴルフの時でもこんなになったことはないかもってくらいでした。

『もうこれが限界って感じかもーーー』
確かそんな言葉をりんさんに言ったと記憶してます。

振り返ると、ここが神護寺へと向かう石段のはじまり。
雨もポツポツと降り出してきて。
なんだかよけいにしみじみしちゃって、しばらく遠くを眺めていました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-25 20:45 | 関西
a0146011_17434280.jpg



京都での憧れのひとつに『川床料理』というのがありました。
いつか、貴船あたりで。。。なんて思っていたものです。


a0146011_17481223.jpg



りんさんは、そんな私の心を知っていたのかな(*^_^*)
お昼に予約をしてくれていたのは川床でも今の季節の『もみじの床』でした。

そこでもまたしての初体験の、京都での湯豆腐をいただくことができました。


a0146011_17501613.jpg



川床でいただくにはギリギリかなってくらいの気温でしたが、京湯豆腐はとってもうれしいメニューでした。


a0146011_17523337.jpg



清滝川のせせらぎを聞きながら、からだも心もほっこり温まり。


a0146011_17561393.jpg



京都の秋。
ここでもまた至福の時でした。


りんさんのブログをぜひ見て下さいね。
私とは比べものにならない、素敵な写真がいっぱいです。
[PR]
by a_puran | 2012-11-22 18:05 | 関西
秋の京都は初めて。。。

どこかで読んだ『魔法のような赤でした』
このフレーズに、わくわくドキドキの1日がはじまりました。


a0146011_16372028.jpg



京都で一番初めに紅葉の見頃を迎えるという、高雄。
嵐山からのパークウェイで到着です。


今まで見たことのないような、そんな秋の景色が広がって胸が躍ります。


a0146011_18214869.jpg



ここでお茶したいなぁ。。。
また帰りに寄ろうね。


a0146011_18273227.jpg



そして、また石段をのぼりました。


a0146011_18271334.jpg



a0146011_18281339.jpg



お天気にも恵まれ、雨の予報もどこへやら。
このまばゆい光のトンネルがとても気持ちよくて。


a0146011_18311150.jpg



神護寺が見えてきました。


a0146011_18305474.jpg



なんだろう。。。
この美しさって。
赤い秋に、またしても感動です。


a0146011_18322260.jpg



今回、京都散策をプロデュース&おつきあいしてくれた りんさんです。

とってもセンスがよくって、彼女の撮る写真がだいすきなのです。
そのりんさんと1日ご一緒させていただいて、私の京都が刻まれていきました。


a0146011_1837389.jpg



見たこともないような紅葉の風景に自分がたたずんでいるのが、とてもしあわせでした。


a0146011_23435977.jpg



すると、なにやら様子が違う感じが。。。

どうやらTVの撮影をしていたようでした。
りんさんと、もう大はしゃぎ(*^_^*)
晴れ女ふたりのパワーで雨にも当たらずなんていうのもラッキーだけど、これも更にラッキー。
今まさに、この高雄が見頃なんだなぁって思いました。

調べてみたら、今週21日(水)に放送されるようです。
『いい旅・夢気分3時間SP 錦秋の列島湯けむり旅情 紅葉の名所 特選4コース』

あの時の様子をTVでも見られるなんて。


a0146011_18492283.jpg



まだはじまったばかりの京都の秋は、私にどんどん語りかけてきました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-18 18:53 | 関西

大きな虹をみた。
それも、遠くの虹じゃなく目の前にあるような虹。


a0146011_2363116.jpg



あっちの空とこっちの空が、こんなにも違う中で。
色を弱めたり、強めたりしながら。


a0146011_2414617.jpg



収穫の終わった畑とひまわり畑の向こう側。
そこにひっそりと建つ教会をめざそう。


a0146011_2445375.jpg



ここがちょうど空と空の間っぽい。
このほわ〜んとした空気感が、なんとも田園『今金』らしく感じたりして。

このあたりは『神丘』というところ。


a0146011_248440.jpg



日本初の女医『荻野吟子』が夫の後を追って入植した地が、今金。


a0146011_331952.jpg



インマヌエルの丘といわれるところに、住居を構えた教会があるのです。
ここからも、さっきの虹がうっすらと見えていました。

[PR]
by a_puran | 2012-11-10 03:18 | 道南
きっかけは、どんなところにもあるものですね。
そうとは知っていても、それがいつ訪れるのかは未知で。。。


a0146011_21442014.jpg



それが、1枚の写真からということが、私におとずれました。
正確には、このブログから。。。

『♪070...アコーディオンの音色が聞こえる校舎』

現在3代めになるユースホステルのオーナーになる方が、このブログを見つけ、メッセージを送って下さったことがありました。
『これから準備するユースホステルのHPに使いたい』と。

私にとっては、全く信じられないお話でありました。
私の写真でいいんだろうか。。。ってね。


a0146011_2255950.jpg



なんどかメールでお話をさせて頂いていましたが、いつかお会いできたらいいですね。。。
という、お互いの気持ちがありつつ、なかなか現実せずにこの時になりました。

とってもステキなご家族に、時間を忘れておしゃべりをしてしまいました。
写真を撮ることもすっかり忘れて、お別れ際に撮らせてもらった1枚です。

2011年12月にオープンした『カリンパニ・ニセコ藤山』

この写真は、カリンパニ・ニセコ藤山のフェイスブックページのカバー写真に使用していただいちゃったりしてます。

私自身、ユースホステルを利用したことはありませんが、アットホームでそれはそれはとてもほっこりできる空間でした。
それもオーナーさんのあたたかいお気持ちが、しっかりと感じらるところにあると思いました。


a0146011_22382084.jpg



この日の天気予報がお昼過ぎから雨だったので、それを避けて早めにニセコを経つ予定でした。
近場のおススメやお気に入りの場所を教えてもらい、今度は函館にもお越し下さいねって約束をしてお別れしてきました。

教えてもらったこの場所は、以前、冬に通ったことがあり、車を止めて撮ったことのある道でした。
今年はやっぱり紅葉が遅いニセコだなって、アンヌプリを眺めてそう思いました。


a0146011_224189.jpg



『ヤバいヤバい。雨落ちてきそう〜』と思いつつ、ここは絶対に教えてもらわなかったら見つけられない場所だなぁってことで寄ってみた建物。
現在は、ある会社の倉庫として使われていますが、かつては『昆布座』という昭和21年設立の劇場だったそうです。

ユニークなデザインで、壁にトタンを貼った建物。
夏暑く冬寒いというトタンの劇場は、その当時、どんなだったのかなぁと思いを巡らせてみました。
ニセコ周辺には、まだまだ知らないところがいっぱいありそうです。


雪が降ったら、ひとりでドライブってことはできなくなってしまうので、その前にと思いたち、車を走らせた今回のニセコ。

ステキな出会いをくれた友人。
そして、私に声をかけてくださったオーナーさん。
ほんとうにありがとう。
[PR]