♪223...高雄のもみじ

湯豆腐であたたまった後、帰りのバスの時間を気にしながら西明寺に向かいました。


a0146011_20224093.jpg



神護寺とはまた雰囲気が違い、訪れる人の様子もまた違い、落ちついた趣がありました。
ここもとても好きなお寺さんでした。


a0146011_20263084.jpg



入り口のこの枝垂れたもみじや。


a0146011_20271158.jpg



力強い赤や。


a0146011_20274883.jpg



お庭の作り。


a0146011_20292845.jpg



苔は特に京都でのだいすきなアイテムです。


a0146011_2031593.jpg



りんさんは、これまで写真仲間たちと撮影に行かれた時、スナイパーと呼ばれるショットを撮られることも知っていましたが、これがなかなか緊張したものです。
普段、自分自身を撮られることなど多くないので引きつってしまい( ̄▽ ̄;こんな風になってしまいます。
でも、正面からの撃ち合いは楽しかったです♪


a0146011_20353448.jpg



どんどんバスの時間が迫ってきたようですが、私は暢気に。
りんさんは、かなり時計を見ていたことと思います。ごめんねーりんさん。


a0146011_20304944.jpg



こんな時でも道産子さんは、なぜだか慌てたりしないというか、のんびりなんですよね(^^ゞ


a0146011_20373420.jpg



でもさすがに急いで、来た参道の石段を一生懸命歩いてバス停へと向かいました。
心臓がバクバク。。。
年齢を感じながら、ゴルフの時でもこんなになったことはないかもってくらいでした。

『もうこれが限界って感じかもーーー』
確かそんな言葉をりんさんに言ったと記憶してます。

振り返ると、ここが神護寺へと向かう石段のはじまり。
雨もポツポツと降り出してきて。
なんだかよけいにしみじみしちゃって、しばらく遠くを眺めていました。
[PR]
by a_puran | 2012-11-25 20:45 | 関西