昨年2010年の秋に川越に行きました。
そのときにアップしたブログが、トリップアドバイザーのおすすめブログに掲載されることになりました。

a0146011_0121.jpg


GXRを購入して初めて本格的に撮った川越だったので、なんだかうれしくなります。
私にとっての川越も、特に想い出深い散策となりました。

a0146011_073858.jpg


トリップアドバイザーのバナーを貼りましたので、旅のお手伝いなどにご利用下さいね。
[PR]
ゆったりランチのあとは、お菓子屋横町あたりを歩いてみることに。
おせんべいとか焼いた、香ばしいにおいのするところでした。

a0146011_238750.jpg


重厚な瓦屋根が続くメイン街の裏手にあっても、ここあたりの作りは古民家といった感じ。
函館にあるノスタルジックさとは、またちょっと雰囲気が違うような。。。

a0146011_2404044.jpg


あちこちで、小江戸コーヒーというのがよくめについて、ひとついただいてみました。
『純喫茶』なんて言葉がぴったりのお店も多かったですね。

a0146011_24315.jpg


とりあえず、駅方向に歩いてみました。

a0146011_2441021.jpg


寄ってみたいなぁ〜と誘われながらも、駅までの時間などを思うと時間を取ってしまいそうで、川越でやっと見つけた秋の雰囲気だけいただきました。

大正浪漫夢通りというのがMapにありました。
そこを抜けてまっすぐ行ったら、駅まで迷わず歩けることを情報で仕入れていたのです。

a0146011_2485544.jpg


ここで、はんこやさんに入ってみました。
お店の中に入ったのは、ランチ以外で2度め。
店主のおじさんとおしゃべりをしながら、探していた大きめサイズの印鑑ケースをお土産に買いました。
話題は函館。
おじさんも函館に観光で訪れたことがあるらしく、また行きたいなぁ〜美味しかったなぁ〜などと言ってくれたりして。

この商店街は、TVドラマや映画の撮影によく使われるようですね。
このはんこやさんもそうだったということを、帰ってきてから知ったのですが(^^ゞ
函館に負けないくらい、ここの街並みもステキでした。

a0146011_259212.jpg


心をくすぐるところがいっぱい。そんな川越散策でした。
[PR]
by a_puran | 2010-12-06 03:06 | 関東
飯能で過ごす5日間のうち、1日だけ私の自由時間がありました。
そこで、JRで40分くらいで到着する川越に行ってみることに。

小江戸巡回バスで運転手のおじさんのガイドを聞きながら、ゆーーーっくりと各名所を通り抜けました。

a0146011_2204855.jpg


まずは時の鐘を見ようと下車した停留所は『蔵の街』

a0146011_22441949.jpg


重厚な土蔵づくりと瓦屋根の続くこの通り。
時代を感じる看板を見回しながら、いちばん初めに入ったお店がここ。

a0146011_22533977.jpg


歩き回るのにちょっとお腹に入れたいなーと思っていたのでぴったり^m^
『長ーいソーセージ』が焼き上がるのを待ちながら、お姉さんにおすすめ場所などを聞き込み調査したりして。

a0146011_2331117.jpg


珈琲やさんも多かった記憶が。
晴れてはいましたが、けっこう寒い日だったので、あたたかい飲み物がほしくなりました。

a0146011_2372897.jpg


こうして振り返ってみると、私の看板好きなのがよくわかります(^^ゞ

a0146011_2382974.jpg


時の鐘の通りを歩いていたら、女性二人組がこの階段を下りてきて、ちゃりんこに乗って『じゃーねー』とお別れをしているのを見かけました。

a0146011_2310048.jpg


これはきっと、地元の人だなぁ。。。と感じて、それならほんとに美味しいお店なのかも♪
それと、このメニューにも惹かれてランチをここで頂くことに決めました。

a0146011_23134994.jpg


案内されて座った席は窓際。
ぽかぽかとやさしい光がからだをあたためてくれました。
あれこれ迷ったあげく、やっぱり惹かれた『酵素玄米 松花堂弁当』をチョイス。
もちもちとした食感のご飯に、お野菜たっぷりのお弁当に満足しながら、次はどこに行こうかなーと
マップを眺めながら、またまたゆっくりといただいたのでした。

川越はなんだか時の流れがゆっくり。。。
そう感じたのは、私だけなのかな。
[PR]
by a_puran | 2010-11-26 23:24 | 関東